top of page

My Site 1グループ

Public·63 members

!!【公式!!LIVE配信】パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ放送・ライブ放送・ライブ配信・テレビ放送・生中継・生放送 2023年09月24日


パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ大会公式サイト。2023年9月21日~24日、兵庫県・ 小野東洋ゴルフ倶楽部にて開催します。大会情報はこちらから。パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ大会公式サイト。2023年9月21日~24日、兵庫県・ 小野東洋ゴルフ倶楽部にて開催します。大会情報はこちらから。7週ぶりのレギュラーツアー 日本シニア覇者・藤田寛之が感じる“時代の変化”◇国内男子◇パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ 事前(20日)◇小野東洋GC(兵庫)◇7113yd(パー72)

前週「日本シニアオープン」で優勝トロフィーを掲げた藤田寛之は、7週ぶりにレギュラーツアーに出場する。1997年から2021年まで賞金シードを保有し続け、昨季は生涯獲得賞金25位以内の資格で参戦。シードを逃した今季、出場したレギュラーツアーは5試合だけで「そもそもレギュラーツアーの方が居心地は良かったけど、最近はちょっとお邪魔させてもらっているような」と気持ちの変化をにじませた。54歳を迎えた今年、さまざまなフィールドで“刺激”を受けてきた。「キッチンエイド全米シニアプロ選手権」で米シニアに初参戦したかと思えば、26年ぶりに国内下部ツアーに出場。「若手の刺激がある一方で、シニアは逆に歳上の方々のすごさを感じて。長い間、活躍するっていう難しさはやっぱりプロゴルファーにはある。今週はまた若い人たちにもまれたい」と探求心は尽きずにいる。 予選ラウンドを同組で回る前田光史朗が前週「ANAオープン」で2位になったこともチェック済み。23歳の前田との年齢差は31になるだけに「自分と青木(功)さんぐらい違うと考えるとちょっと恐ろしい」という思いはありつつ、自らと異なる攻め方を見る楽しみはある。

「例えば今回だと10番とか、今ではどの選手もドライバーで打っていくと思うけど、自分たちの時代って刻んでいい位置からセカンドショットを狙っていく感じだった」。昨年の「日本オープン」3日目、303ydのパー4だった9番でワンオンイーグルを奪取した蝉川泰果のプレーには度肝を抜かれた。「今のレギュラーツアーは予選カットのラインも上がっているし、ロースコアになってきている。力のある選手はやっぱりバーディを取る力がある。時代は変わったなというのはあります」同じ年にレギュラーツアーとシニアツアーを制した選手は、米シニアとレギュラーツアーで勝利した青木功を含めると5人で、2017年に成し遂げたプラヤド・マークセン(タイ)を最後にいない。「とても優勝というニュアンスにはならないけど、まずは決勝に。4日間やって『頑張っているな』と思ってもらえるような位置に行けたら」とベテランならではの技量でコース攻略に挑む。(兵庫県小野市/石井操)

<同じ年にレギュラーツアーとシニアツアーで優勝した選手> 選手名/達成年 杉原輝雄/1989年、1990年 金井清一/1990年 青木功/1992年 中嶋常幸/2006年 プラヤド・マークセン/2017年  国内男子ツアーのパナソニックオープンゴルフチャンピオンシップは21日、兵庫県の小野東洋ゴルフ倶楽部(7,113ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、永野竜太郎、宋永漢(韓)が「63」を記録し、9アンダー首位タイに立った。

 8アンダー単独3位に8番でホールインワンを達成した宇喜多飛翔、7アンダー4位タイに長野泰雅、トッド・ペク(米)、6アンダー6位タイに阿久津未来也、近藤智弘、米澤蓮が続く。

 金谷拓実、堀川未来夢は4アンダー13位タイ、前週優勝の谷原秀人は3アンダー20位タイ、昨年覇者の蟬川泰果、藤田寛之、中島啓太は1アンダー54位タイとなった。 そのほか、スタートホールでは中学生による選手紹介アナウンスを実施。東海大学付属大阪仰星高等学校・中等部の放送部に所属する生徒さんがプロのアナウンサーから指導を受けてアナウンスやインタビューに挑戦したり、1番ティに特等席のキッズエリアが設置されたり、会場まるごと夢舞台。

ギャラリーのみなさまには引き続き、ロープ内観戦ツアーやギャラリープラザでの「クルっと180°スイングチェック」やゴルフクラブのリユースプロジェクトなど、どれも見逃せないイベントばかり。

きょうから地上波、CS、インターネットでの生中継も始まります。

小野東洋ゴルフ倶楽部でゴルフ漬けの1日を、どうぞ、心ゆくまでお楽しみください。

<イベント> ■ザ・ギャラリーホール 土曜日・日曜日の17番グリーンでDJタケ小山さん&秋山真凜さんが軽快なマイクパフォーマンスで盛り上ります

■ロープ内観戦ツアー 木曜日~日曜日、選手のすぐ間近で迫力を味わえるスペシャルな企画です

■クルっと180°スイングチェック「4DReplay」 木曜日~日曜日、パナソニックのミラーレスカメラLUMIX「BGH1」を使用した4DReplayによる国内初のギャラリー向けスイングチェックサービスです

■日本版Beat the Pro「ジュニアワンオンチャレンジ」 土曜日17番パー3で10人のジュニアゴルファーがまさにV争う中のプロに混じってワンオンにチャレンジします

■中学生による選手紹介アナウンス 土曜日の1番ホールで東海大学付属大阪仰星高等学校・中等部の放送部に所属する生徒さんがプロのアナウンサーから指導を受けてアナウンスに挑戦します

■キッズ観戦エリア土曜日、日曜日の1番、10番ティでキッズ専用エリアをご用意

■ゴルフクラブリユースプロジェクト 木曜日から日曜日、4月の「関西オープン」とのコラボ企画。昨年は238本のゴルフクラブが集まり、高校や大学ゴルフ部や、ゴルフ練習場のレンタルクラブとして寄付されました。ご提供者にはパナソニックオープン×らいよんチャンの特製ゴルフボールがプレゼントされます

■リアルタイム音声配信サービス「CHEERPHONE」 日曜日、18番のグリーンサイドで1打目からホールアウトまでの実況をパナソニックの音声配信サービス「CHEERPHONE(チアホン)」で聞きながら観戦できます

■オンライン予想ゲーム「みんなでドリームチーム対決!」 大好評の参加型予想ゲーム、通称「みんドリ」が今年も登場します

<本日の中継スケジュール> ■毎日放送(MBS)※関西地区 14:00~14:54

■CS放送・GAORA SPORTS 9月23日(土)12:00~15:00

■ゴルフネットワーク 8:00~10:45「とことん1番ホール生中継」

■インターネット配信・スポーツナビMBS公式YouTubeチャンネル 12:00~15:00 hg

About

グループへようこそ!他のメンバーと交流したり、最新情報を入手したり、動画をシェアすることができます。

Members

bottom of page